« 試行錯誤 | トップページ | バレルコレクション »

キスリング

昨日、魚座の月でしたので美術館巡り。

Img_8515

タータンチェックのドレスに身を包み、百合を抱いたこの少女に逢いたくてやっと庭園美術館へ。

ちょうどISETANから来たダイレクトメールもタータン、当時タータンはモードの最先端?

エコール・ド・パリ!この時代が好き。

キスリングは水瓶座(1891,1,22生まれ)

進行の太陽が活躍した頃から、柔軟宮の魚座に入ったせい?レオナルド・フジタと同じおかっぱ頭の時期もあり、画風もセザンヌ風?モジリアニ風?ブラック、マリー・ローランサンなどなど周りの影響を受けたのだろうか。

また、女性像は衣装の細部の刺繍までこだわって描く(父親が仕立て業)が、男性像や風景は女性像に比べ時間をかけてなかったのかな。

花、果物にしても、人によっては稚拙に見えるかもしれない、好き嫌いが別れる画家だろう。

しかし、私は大好きな青緑~緑の多いこの画家の絵、全部が好きではないが心に引っかかる絵が何点かある。

これだけの膨大なキスリングの絵を素敵な建築物の中で見ることは生涯ないだろう。

この庭園美術館、今も建物だけじゃなく庭も一般庶民に開放しているのは嬉しいこと。

Img_8504

この空間でゆったりした時間を過ごせるのは最高。

Img_8505

さて牡羊座に月は移動。牡羊といえば火星、バチバチ切ってくれそうなスタイリストでヘアーカット。

素敵な一日をおすごしください。

 

« 試行錯誤 | トップページ | バレルコレクション »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 試行錯誤 | トップページ | バレルコレクション »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ