« 夏越の祓え | トップページ | 紅い口紅 »

糖質オフ6週目

Img_8579

最近のデザート、冷凍ブルーベリーにココナツオイルをかけてココナッツをパラリ。

今、果物はブルーベリーだけ、ブルーベリーは10粒で糖質1,9g、

関節痛のために糖質オフを勧められ、今日で6週目。

お陰様で痛みは軽減、そして体重が-3,2キロという嬉しいおまけ付き。(時期を同じくして医師のおおたわ史絵さんも。彼女はなんと-4,5キロ)

ダイエットを目的にしてなかったが、3キロでも落ちると当然膝への負担も軽くなるし、何より今までパッツンパッツンの服がすんなり着れる喜び!

ダイエット法としては、タンパク質のお肉、お魚食べ放題で、脂質も良質であればたっぷり取れるから、これは最も楽なダイエットかも。

1~2週間はガッチリ糖質制限をし、その後少しずつ糖質も楽しんでます。

開始して3日位で、突然頭の霧がす~っと晴れていき、ダイオフ症状もでますが、それを乗り切れば視界が変わってくる。

毎食後、チョコレートを食べてたので食後の甘いものがほしい時は、KALDIの素焼きミックスナッツをポリポリかじっているうちに収まりました。

当初はエンゲル係数が上がる~と思っていましたが、とにかく夜はぐっすり、朝はスッキリ起きられるし、頭痛肩こりはどこかへ飛んでいき、お肌の調子もよく、踵なんてツルツル。

驚いたのは血圧が下がり、今まで冷え性改善の漢方薬も不要に。

病院、薬、サプリメント、そしてお菓子代(チョコやパルムのアイス、梅ザラメのおかきなど)が減って、イワシや鯖缶などで家計はもしかすると楽になるかもしれない!

今回私は山田悟医師、麻生れいみさんなどの本をもとにはじめましたが、海外の「超一流の食事術」アイザック・H・ジョーンズ氏なども参考に。

「体の75%は1ヶ月で入れ替わり、95%は1年でフルチェンジ」と。

砂糖、これは麻薬と同じ位の中毒性があると言われてます。糖質を控えると。鬱、統合失調症、パニック障害、アイザックさんは自身が子供の頃発達障害と言われたけどそれも改善したと。

アイザックさんいわく「自分が病気になるかどうかは、9割以上自分でコントロールできる」という嬉しいお言葉。

短命の家系、癌の家系だからではなく、生活習慣をチェンジすることで幸せな一族になれる。

世界のエグゼクティブが取り入れ、心も体も健やかであり、当然人相も良くなり、仕事も成功につながる、これは幸せなこと。

さてさて双子座の月、美容、健康情報は新しくなきゃね。

素敵な一日をおすごしください。

 

« 夏越の祓え | トップページ | 紅い口紅 »

ヘルスケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏越の祓え | トップページ | 紅い口紅 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ