« ピアス | トップページ | パワーフード、お米 »

エレガンスの極み

Img_8649

三菱一号館美術館でマリアーノ・フォルチュニ展。

Img_8645

フォルチュニといえば、細かなプリーツのデルフォスというドレスで有名だが、私が初めて知ったのは昔、憧れの故ティナ・ラッツさんが収集していたと知ってから。

デザイナーだと思っていたフォルチュニは、画家、写真家、設計者とレオナルドダビンチのような才能溢れる人と初めて知った。

裕福な家に生まれているので、子供の頃から、母親が収集している日本の着物や浮世絵、画集が家にあり、モロッコやチュニジアと異国の美しいものにたくさん触れることができた人は、本物の美しいものを作り出せるのだろう。

女性の身体を開放したと言われるその優雅なプリーツは、ギリシャの女神のようだし、当時のイザドラダンカンなど皆を魅了した。

Img_8655

デッサン力のしっかりした画家としての才能もすごいが、見事なガウンなどの模様、織物の機械、捺染の木型、そして素敵な照明のデザインなど彼の才能の凄さ。

好きなものを作り出すために、布、捺染、プリーツ加工、機織り機とそれを完成させるために才能だけじゃなく財力もあるので製品化でき、しっかりしているのはその当時数々の特許もとっている。

1871,5,11スペイン生まれの牡牛座。

出生図では太陽に冥王星が重なり、火星や天王星といい角度。

自分の美意識を貫くため、苦労はいとわず、超人的な力を発揮した人であろう。

彼の影響を受けた筆頭として、現代版の素材でプリーツ・プリーズを創ったイッセイミヤケ氏。

展示の中で服をしまう小ぶりの箱、まるでシェーカーボックスのようなものがありましたが、イッセイさんのも小さく丸めて引き出し収納ができる。

ネットに入れて洗濯でき、収納も楽、そして美しい色彩のプリーツプリーズを改めて見直したい。

さてさてお昼に獅子座新月、そばには金星が寄り添っているので、大好きな自分になることを目指そう。

素敵な一日をおすごしください。

 

 

 

 

« ピアス | トップページ | パワーフード、お米 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピアス | トップページ | パワーフード、お米 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ