« 多部未華子さん | トップページ | 変わる新宿 »

ブルーライトは太る!?

先週の暑さで、部屋のライトを青っぽい蛍光色に変えて2日めから。。。

夕食後の海外テレビタイムにお腹は空いてないのに、なんか食べたい~欲求に駆られ、息子にあげよう、いや非常食用?の悪いものが少ない?iHerbのポテトチップ大袋を開けて、3日に渡りカウチポテト状態。

糖質オフを始めてから、とてつもない眠気などは、その前に食べたものの影響とわかるようになった。

甘いもの、甘いものと食べたくなるのも、身体、いや脳が何かしらの悪玉による支配下にあるということも。

このカウチポテト状態はなんだろう?もしかするとブルーライト?

以前からスマホやタブレット、テレビの液晶などから放たれるブルーライトは睡眠障害などもたらすと聞いてはいたが。。。

①メラトニン(成長ホルモン)の分泌を妨げる。

②睡眠時間が長いと沢山分泌されるレプチン(食欲抑制)、これが形成されなくなる。

③食欲を増幅させるグレリンは睡眠時間が少ないと沢山分泌される。

などの影響で、良い眠りは遠ざかり、それどころか夜1時間ブルーライトを浴びると、マウスの実験では砂糖を欲するというデータもある。

LED電球の青い光もブルーライトを発するらしいので、急遽、電球色に変更。

当然、眼鏡はブルーライトカットレンズですが、夜はなるべくスマホ、パソコンには近づかないようにしよう。

さて牡羊座の今日の月は、夜18~22時冥王星と90度。

Img_8714

あ~、この甘くて辛いハニーマスタード味の袋は目につかないところにしまおう。

素敵な一日をおすごしください。

 

« 多部未華子さん | トップページ | 変わる新宿 »

ヘルスケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多部未華子さん | トップページ | 変わる新宿 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ