« 言葉の力 | トップページ | 9時間睡眠 »

痩せていくおかず

天秤座で新月が起こりました。2ハウスで起こり、これはお金など自分の持ち物などで変化が促されますが、自分の持ち物という意味では、身体も入る。

ここ一週間、食べ続けたらドンドン体重が落ちたおかず、それが棒々鶏。

Img_8789

同じものを続けて食べるのは、アレルギーなど考えると良くないのですが、ちょっとお魚とお豆腐だけじゃ物足りないなど、タンパク質を少し補いたい時常備しておくと便利。

きゅうりダイエット(食前に1本のきゅうりを食べる)?も兼ねるし、胸肉のタンパク質も。

ことの発端は、胸肉でずっとサラダチキンを作っていたけど飽きたし、バーミキュラの鍋で保温は時間がかかる。

それよりフライパンで作るほうが楽。

作り方は

①お湯を沸かし、塩をすり込んだ胸肉(観音開きにして厚さ均一に)を入れて沸騰したら裏返し、そのまま冷めるまで放置。

②胸肉は冷めたら叩いて大きめにさいて、ジップロックに茹で汁少々とごま油少々をかけて保存。

③きゅうりは好みですが、包丁で細く切らないでまな板の上で叩いて手(以前は塩をすり込んでいたけど最近はなし)で裂きます。

④タレは、ガーリックパウダー少々、ジンジャーパウダー小さじ半分、味噌大さじ2、エリスリトール大さじ2(はちみつでも)、芝麻醤必須(大さじ2)、豆板醤小さじ1弱、醤油大さじ2,リンゴ酢大さじ2,マヨネーズ大さじ1,すりごま大さじ3,ごま油大さじ1

これを順番に混ぜて出来上がり。

濃いお味なので、お豆腐や厚揚げ、蒸し野菜にも使える。

大きめのきゅうり、鶏肉で噛む回数が増え、満足度もアップ。

棒々鶏って、棒で叩く!火星使えます!

きゅうりは身体を冷やすと言われるが、鶏肉、豆板醤や生姜でそんなに身体は冷えないが、これもきゅうりの旬が終わるまでかな。

こればかり食べてて、きゅうりや鶏肉のアレルギーになりたくないので、今週から、常備菜は豚しゃぶに変更予定。

さて冥王星逆行が終わりに近づき、消費税も何もかも、今までの当たり前は破壊して、次に再生の準備へ。

素敵な一日をおすごしください。

 

 

« 言葉の力 | トップページ | 9時間睡眠 »

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 言葉の力 | トップページ | 9時間睡眠 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ