« アカウント | トップページ | アート »

筆記用具

自分の言葉で想いを手書きする日記や、新月のお願いなどは自分を癒す貴重な時間。

紙に書き記す事は、昔は魔法や魔術でも使われた。

さてここ数年は字が美しく書けない。

Img_8825

水性インクの方がなめらかで書きやすく、フリクションの太めタイプ、特にグリーンがお気に入り。(すぐインクが無くなる?)

フリクション太めグリーンは、伊東屋で買ったその日に会った何億を動かすトップ営業マンが愛用してたというシンクロ。

金運体質の彼いわく、「老眼が入ったお客様にもよく見えるし、緑が大好きだから」と。

消せるボールペン不可の書類もあるので油性も1~2本、4色ボールペンだけ、気がつけば黒ばかり使うのですぐインク切れ!

インク切れ、電池切れ、充電切れは運の流れを中断させるので絶対NG行為。

今日こそボールペンの芯をまとめ買いしよう。特に黒。

今や水瓶座の時代で音声入力、アイパッドの時代ですが、やっぱり古典的な手で書く作業は捨てがたく、この手法は魔術に値する。

昔は願いにより、紙の色やインクの色を選びましたが。

気になったことはメモる、夜は5年日記、明日の予定も手帳に書いて一日は終わる。

なめらかな美しい色の紙質のノートとペン、これがあれば幸せは描き出し、創り出せる。

素敵な一日をおすごしください。

 

 

 

 

« アカウント | トップページ | アート »

開運法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アカウント | トップページ | アート »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ