« オレンジ色 | トップページ | 忘年会シーズン »

シュヴァルの理想宮

「シュバルの理想宮 ある郵便配達員の夢」を見た。

Img_e9039

毎日10キロの道のりを歩いて郵便配達をする男が、ある日つまずいた石を拾って帰り、それから33年配達の途中で石を拾い続け、その石で娘のためにお城?を創ったお話。

理想宮と言われるお城は、ミニミニサグラダ・ファミリア?彼が夢見たアンコールワット風?や色んなもので玉石混交。

風の音、流れる小川の音、枯れ葉や木々のざわめく音が聞こえる。

無口で無骨だが、誰になんと言われようとも自分の意志を貫く姿は神々しい。

毎日10キロの配達をし、その後10時間かけてお城作りをするんだから太る暇なし。

そういえば、生の玉ねぎをかじってましたが、玉ねぎと強い意志、それが原動力?

ジョセフ・フェルディナン・シュバル 1836.4.19生まれの牡羊座。

最後エンドロールが流れても誰一人席を立たなかった!(年齢層が高かった?)久々の映画。

この時代の少女や女性のドレス、エレガントで優しく素敵。

私の中で映画はこうであるべきという作品で満足の95点。

今、アナ雪もいいけど、小さな作品で大人?向けも結構ある。

師走なのに、毎日映画館に通いたい。。。

獅子座に月があると、とにかく映画を見たい。

さて夕方から乙女座へ移動、天王星や木星といい角度になるので合理的な使いやすい工夫を。

素敵な一日をおすごしください。

 

« オレンジ色 | トップページ | 忘年会シーズン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オレンジ色 | トップページ | 忘年会シーズン »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ