« カラフル! | トップページ | ワセリンで。。。 »

ヒヤシンス

ヒヤシンス、漢字で書くと風信子。

江戸時代には、夜香蘭、錦百合と呼ばれたらしい。

昨年暮れにまずは冷蔵庫で根が出るまで冷やして。

Img_9724

その後容器に。

ヒヤシンスの球根は手で直接触ると痒くなる可能性がある。

なので容器は水換えの時、球根を入れた部分を外して持てるものが良かった~。

とりあえず、ペットボトルを切って上に乗せてみたら直接球根を触らずできた。

 

ヒヤシンスはギリシャ神話で登場する美青年、ヒュアキントスから。

恋人アポロンと円盤投げをしていたが跳ね返った円盤が頭にあたって亡くなる。

死後ヒアシンスの花に生まれ変わる。

 

そのためか花言葉は嫉妬や悲哀と悲しいものもある。

 

青は誠実、

紫は悲哀、

赤は嫉妬、

ピンクはスポーツ(PLAY)

黄色は勝負と様々。

 

売れ残って半額だったこの子達は薄いオレンジ色なんだけど。

Img_9758

根が伸びてきて、芽が出てきたので、どんな色の花が咲き、いい香りが漂う春を楽しみに待とう。

さてさて下弦の月は天秤座。

自分の美意識に従い、余分なものの見直し。

 

素敵な一日をおすごしください。

 

 

 

« カラフル! | トップページ | ワセリンで。。。 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カラフル! | トップページ | ワセリンで。。。 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ