ファッション・アクセサリ

オシャレ

てんびん座の月。水星が牡羊座に入ったので、情報収集も決断を下すのもスピードアップ。

さてさていくつになってもオシャレはしたい、そして歳を重ねるごとに数年前、いや去年の服が全く顔映りも良くないし、似合わないのに愕然とすることがある。

鏡は必要、特に「その服はおかしいよ」と辛口コメントの息子などいないと特に。

さて好きな服は似合うとは限らない。

最近気になるのがトム・ブラウン。(これが似合う男子って最高)

しかしツンツルテンの丈、色はともかく細く若くないと無理な服だが、憧れの4BARカーディガンなら着れるかもと調べると、なんと22万円!

この服をカッコよく着れるシニアなんていない。。。と思ったら、なんといました!!!

1946,1,6生まれのダイアン・キートン、73歳!

なんと、ギャルソン、トム・ブラウンを73歳で着こなすなんて。

40年前は彼女のネクタイ姿を真似してましたが、今や白髪と眼鏡だけ共通項。。。

ダイアンいわく「歳を重ねると熟していくという考えは一生理解できない、私はスローダウンなんてしないし、ゴールを達成することをいつまでも続けていく。」

山羊座女性の見事なお言葉!

素敵な一日をおすごしください。

 

 

小花模様に別れを告げて

Img_8425

乙女座の月。小花模様はもう似合わない。。。

さて、今、ときめくファッションは白、紺、トラディッショナル。

今の時期は、ボーダー、テニスセーターと好きなアイテムがピンからキリまで。

オーソドックスな大人が着るトラディッショナル、山羊座なら高級ブランドだけど、乙女座だとそれほど高くなくても。

それにしても、最近目につくのはスタンダード、プレッピー、ブルックスブラザーズ、紺ブレ、など、昔夢中になった物が復活?

明後日てんびん座満月までに、自分の好きなスタイルで生きる人になりたいから、整理整頓にはげもう。

素敵な一日をおすごしください。

 

 

 

Img_8268チョコレートは甘くなきゃ~、大好きな赤い明治ミルクチョコレート、意外と売ってないが近所で発見!


さてさて、まだ肌寒い朝晩だけどこの季節になると欲しいアイテムが、白いレースアップシューズ!

靴箱の整理をしていたら、古いグレーや黒が結構ある(履かないから何年も在庫となっている!)が、白い靴はよく履くからか在庫なし。

女性の靴ほどオシャレ度を左右するものはない。

となると、勝間和代さんじゃないけど、そんなにお高くない程々の物をせっせと履いて回転を良くしたほうが良い。

靴はその靴の状態に見合ったところに連れて行ってくれ、運を良くする大事なツール。

ファーストクラスのお客様はお財布より靴が大事、ホテルマンもまず靴をチェック、足元は見られてます。

下弦の月に入ったから、ときめかない靴はお疲れ様。

そういえば、靴底を拭くことをこんまりさんは提案してますが、向田邦子さんは靴磨きの時、底を濡れた布で拭いて、中敷きは乾いた布で拭くと言っていたような記憶。

美しい人はそれなりの日々の習慣がある。

素敵な一日をおすごしください

部屋着

Img_8255射手座の月。射手座はフランクで気さく、でも繊細な人には、その言動が時にはガサツで大雑把に見える。。。

(太陽星座射手の私、時々反省)


さて、こんまりさんメソッドを始めると、皆が買いに走るのが

①ブラジャー、②パジャマ、③部屋着となるそうだ。

①、②は以前買いに走ったから良いとして、部屋着は調達せず家にある間に合わせで済ませていた。

部屋着って、部屋で着る自分だけの為、いや部屋、自分を守ってくれる家の為に敬意を払う装い?

考えすぎかもしれないが、そう考えると外出着の外で人と会うために装う服より、もっと自分を大事に扱うアイテムのように思えてきた。

さあ、困った!

ゆったりして動きやすく(でもジャージじゃない)、目一杯自分がワクワクする色彩で(美しい色彩は部屋も家も喜ぶ!)、着ている自分がときめく服なんて、見当がつかない。

こんまりさん再度チャレンジで、また新たな気付き。

ときめく感覚が解ってくると、五感は感度良好!タロットも当たります!

素敵な一日をおすごしください

アナのワンピース

Img_8208春はまだ先だけど、気になる服はワンピース。


お仕事できてモテる女子は、ワンピース&ジャケットのパターンが実に多い。

彼女たちいわく、「いつどこのお食事に誘われても恥ずかしくないようにしてるの。」

どこに言っても堂々としているワンピースと言えば、先日のテニスの試合でニッコールキッドマンと観戦していたアナ・ウィンター。

アナといえば、「プラダを着た悪魔」のモデルと言われてますが、最近、「アナ・ウィンターに73の質問」を見た。

昔はシャネルスーツなどもお召になっていたが、最近の定番はプリント花柄のワンピース&ゴージャスなビジュウ。

1949,11,3生まれだから70歳!?足はいつもベージュのサンダル(マノロ・ブラニク?)に素足だ。

確かに驚異的な70歳だが、その生活は朝6時前に起きテニスを1時間、昼にステーキとサラダ、夜は10時には眠るというストイックな暮らしぶり。

乙女座の火星を精一杯使ってここまできた彼女。これからどうなるのか気になる。

素敵な一日をおすごしください

154着

Img_8201下着、パジャマ、靴下以外の服を全部数えてみたら、154着!


なんて衣装持ち?と思ってはいけません、古い服が捨てられない結果なのです。

数えてみることで偏りがわかり、まず多いものは、
コート11着、パーカー7着、カーディガン20着、ブラウス22枚、Tシャツ類28着、パンツ17着、スカート15着など。

反面少ないものは、スーツ2着、ワンピース2着など。

安価な夏服のカジュアル物が多いが、それなりの場に行く時のスーツやワンピースってないじゃない!


5年後心地良く着ることができる服って、何着あるだろう?(5年後、いや来年楽しく着れる?を基準に見直そう)

着るものにこだわらないこの地域、確かに白髪でパーカー普及率は都内でもかなり高いと思えるが、普段着にはお金をかけないが、人を大事にする人が多いから、恥をかかせないキチンと服はきっと持っている。

持ち物の棚卸しは暮らしの棚卸し。今日は獅子座で満月、これから月は欠けていくので、自分が輝けないものは破棄。

このところのハードな火星土星、金星海王星で乾燥、インフルエンザなど蔓延してるが、やっと太陽は水瓶と風のサインに。少し風通し良くなると良いですね。

素敵な一日をおすごしください

山岳民族?のように

Img_8195赤い腹パンを見つけた、ウール75%、シルク21%、ナイロン3%、ポリウレタン1%、「くらしきぬ」のMADE IN JAPAN。


先日お洒落さんな友達、冬は寒がりなのでパンツばかりだったのに、スカートで登場。

COMME des GARCONSの風を通さない生地のスカート、でもその下にはペルーの山岳民族のごとく、腹パン、タイツを重ね履きしているから寒くなく、冬でもスカートでいける!って。

最近若い方は、冬のスカートと言っても、麻や綿素材もあり。きっとその下には重ね履き?してるに違いない。。。

さて月は牡羊を過ぎて牡牛座に入ってしまったが、この連休、牡羊の月は火星と合だったり、かなりハードアングル。

インフルエンザじゃなくても、発熱タイプの風邪で寝込んだ人も多いのでは。

熱は下がったときほど、よく眠ること(できれば午前中)。

牡牛座の月は、自分の五感に正直になって過ごしたい。

素敵な一日をおすごしください

赤は。。。

Img_8159近くのガレット屋さん、冬場はビーツのスープがよく出る、紅白でお正月向き?


さてさて、銀座のデパートでは赤い下着が目だつ場所に。(赤がお好きな国の旅行客の為?)

昔は赤い下着といえば、巣鴨?でしたが、今や銀座で堂々。

特にワコール、オシャレな物が多い。
先日上海在住の方が、「街で目立つの、赤い下着を平気で干している家が」って。

正直、ワコールの赤い腹巻き、シャツ、タイツなどは持っているが、パンツじゃないけど乾す時、外から見えないのになんだか気恥ずかしい。

来年は4000年の歴史があるパワフルな国のお知恵を借りて、薬膳、そして赤い下着にチャレンジしたい。

それにしても、綿100%(または洗濯機で洗えるシルク)で股上深め!の素敵なものはないだろうか。。。

素敵な一日をおすごしください

ベルベット

Img_8069射手座に木星が入り、この一年のトレンドは射手座っぽいもの。ベルベットの端切れが残っていたので、裾にこれもまた昔の残り物の銀のレースとキラキラを手で縫い付けてマフラーにしました。


射手座的な宗教、教会、海外などがキーワードなので、クラシックな法衣?のようなベルベット、ベロア素材。

色も、射手座的な濃紺、紫、深いグリーンなど。

ところがあまり街には出回ってないような気がするのは、リサーチ不足?(駅前のショッピングセンターばかり見ていては、枯れてしまう。。。)

小公女のような白襟のベルベットのワンピースは無理でも、ストールや小物があれば、クリスマスらしいかな。

てんびん座の月、おしゃれしましょう!

素敵な一日をおすごしください

グレーからシルバーに

Img_8027

冬物のコートや羽織ものを出していたら、クローゼットがグレー化。

隠者のマントじゃないけど、グレーは包まれると安心。

カジュアルなパーカ、カーディガン、コート、スカート、パンツとみんなグレーばかり。

髪がグレーから白髪多めになってからは、それでもグレーの色が以前は濃いチャコールグレーが多かったが、最近は白に近いグレーと白の組み合わせが好き。

グレーは白でも黒でもない。土星の色のようだが、ゾラーなどは土星期の色はすみれ色と。

すみれ色といえば、美輪さま。。。美輪様は「灰色、ドブネズミ色はおやめなさい!」とよくおっしゃる。

また、ハッピーカラーの石井亜由美さんは「黒やグレーは光の刺激に乏しく着続けると松果体に良い影響を与えず、身体の波動レベルが低下する」!とまでおっしゃる。

家の中やパジャマは結構派手な色を着てますがねえ。。。

そこで改めてカラーセラピー系の資料を読み漁った結果、グレーではなくシルバーに変えよう!

シルバーは美意識を高め、美と癒やしを与えると。

布帛の素材でシルバー探しとなると、プリーツプリーズ系のポリエステルくらいしか思いつかないが、グレーを減らし、シルバーを増やしていきますぞ。

月は山羊。

そういえば聖書に「白髪は栄の冠なり」とかいう言葉があったかな。

グレーヘアー、いやシルバーヘア万歳!

素敵な一日をおすごしください

より以前の記事一覧

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ