日記・コラム・つぶやき

まだ蕾?

Img_7408嘉納愛子さん、107歳でも声楽家。1907,1,1生まれ。


歌を歌う人は華がある、歳を重ねても。

この本によると、まだ私は咲いてもいないらしい。自分でもう枯れてるなんて思わないことだ。

歌を歌うこと、好きなことが出来ることは長生きの秘訣かもしれないが、時々トランプ占いをするという!
そういえば、美人だった祖母もトランプ占いが好きで、教えてもらった記憶がある。

ということは、タロットカードは最強の味方ですね!

ところで天王星太陽合、また土星が逆行開始。

昨日はアイフォンの調子が悪くなるし、SoftBankに行けば臨時休業。

行く先々で、やれ電気がつかないなどなど電気系統のトラブル。

そして今朝はパソコンの調子が!

素敵な一日をおすごしくださいheart

友の会

Img_7371靴を全取っ替えしたが、下着も全取っ替え中。


唯一のシルクのキャミソール、それがぼろぼろになり新調。

シルクを着ていると、ブラウスでも下着でも、とにかくその日一日ご機嫌でいられる。

100%絹は手が届かず、50%はレーヨン。

下着も靴も良いものはお高い、そのための貯金が私は百貨店の友の会。

毎月々積み立てて、満期になった時の嬉しいこと!

今まで近くのデパートでの友の会カードは、デパ地下のお惣菜や食品で消えていたが、行動パターンが変わり、違う百貨店に変えたら品物も変われば、暮らし方も考え方も変わってくる。

う~ん、高嶋ちさ子さんが好きすぎて、税理士さんに「もう行かないでください!」と言われたデパート、やっぱり私も大好き。

さてさて、そろそろ水星逆行が終わり、牡羊座新月が近づく。

ネガティブな想い出、過去は一掃。

素敵な一日をおすごしくださいheart

終活って

Img_7368月魚座。12サイン最後で終わらせるわけだけど、最近気になる言葉が「終活」

終わらせるための活動?どうも好きじゃないわ、この言葉。


自分の死に向かって準備するわけだけど、エンディングノートなるものも買ってみたものの、記入例を見ているうち、なんか嫌になっちゃった。

終活という言葉もない頃、がんで亡くなった叔父は香典返しの品まで全部指定し、残された親族が困らないように、何から何まで準備していた。

それに比べると、我が両親は全く考えてなく(本人なりに考えていたようだが、現実には不可能なことばかり)、まあなんてノウテンキなのだろうと思ったが、今になると、死を迎える自分より、今ここ、今日を大事に楽しく生きていたかもしれない。(不平不満はあっただろうが)

死ぬことを前提に生きるより、今、今日を喜びにあふれる一日にして、後は野となれ山となれ!

どんなに準備していても、ベッドの上で家族に囲まれて終わらせられるとは限らないもの。

それよりは、日々好きなものに囲まれ、楽しい時間を過ごし、夜眠りについてそのまま逝ければ悔い無し。

断捨離も最近、しすぎる?のも寂しいかな~と思う今日此頃。

美しくないもの、ガラクタは遺さないようにし、大事な想い出は取っておきますからね。

素敵な一日をおすごしくださいheart

難民脱出

Img_7374_1革靴用の保湿剤。瓶が可愛くて。


太陽冥王星90度のせいか、ここ数日「意を決して!」の連続。

でも冥王星は木星といい角度なので、私の場合「もっと早く行けばよかった~」。

さてさて踵の踵骨棘のせいで、運動靴ばかり履いていたがそうも行かなくなり、足のサイズなど測ってくれるところに相談。

なんと自分では甲高団びろの足だと思っていたら、踵は細くそのため踵をちゃんと支えてくれる靴を選ぶべきと。

また、ただ柔らかいだけではアーチ、他の筋肉が甘やかされるそうだ。

ということで、コルクインソールの柔らかいカーフの靴、それとサンダルもマジックテープできちんとフィットしてずれないものをチョイス。

Img_7375
今まで靴難民でしたが、やっとたどり着けました、ALKA。


デザインは豊富とは言えないけど、私の足にはヘルメスのサンダルのような魔法の靴。

今まで見た目だけ、自分の好き嫌いで選んでいたが、やはりプロに任せることが、自分の体、そしてその後、足取り軽く歩けるハートを守ることになると実感。

素敵な一日をおすごしくださいheart

楽しい写真を撮ろう

Img_7370フランス人にとって、大事なもののひとつに家族の写真がある。


家族はそれぞれ独立し、離れていても一緒に写っている写真が、物としてダイヤモンドよりも大切。

物より思い出というが、その思い出を凝縮したものが写真。

男子は、反抗期になると親と家族写真を撮るなんて嫌がるし、写真嫌いな偏屈な大人もいるから、家族写真は難しい。

子供が小さい頃の写真ばかり飾るのは、小さな頃の言うことを聞く子であって欲しいという気持ちがどこかしらにあったりするし、自分が若かりし頃の写真ばかりとっておくのも、過去を懐かしんでばかり。

子供の成長、大人も成長し老けていくが、出来たら毎年撮れたら理想ですね。

家族写真が多い家庭は、断然仲良し家族が多い、それは潜在意識に刷り込まれるのか、脳の片隅に残るのか、共有した幸せな時間が各自よみがえり、想い出となるのだろう。

せっせと楽しい今を写真で残しておけば、必ず老後の楽しみ、宝物となる。

素敵な一日をおすごしくださいheart

お財布は右、ハートは左

Img_7356今日の月は射手座。異文化交流、理解を。


この本で、フランス人は自分たちの金銭感覚をこういうらしい。

「お財布は右、ハートheartは左」

金銭感覚は保守的、でも左翼としての知性を持ち合わせようと。

素敵な一日をおすごしくださいheart

人生100年時代

Img_7343ミントティーは身体を冷やさない、ス~ッとするけど。


さて最近気になるのは「人生100年時代」

60歳や65歳でリタイヤしても、あと40年もある!

昔の100歳というと、きんさんぎんさんみたいなちょっとしわくちゃで腰が曲がったおばあさんというイメージでしたが、最近テレビで見る100歳の御婦人は、エレガントで歯もあり、言葉も頭もスッキリして、夕食に赤ワインと卵を絡ませたすき焼きを召し上がっている。

占星術では天体に年齢域というのがある。

月・・・0~7歳
水星・・・7~15歳
金星・・・15~25歳
太陽・・・25~35歳
火星・・・35~45歳
木星・・・45~55歳
土星・・・55~70歳
天王星・・・70~85歳
海王星・・・85~死ぬまで
冥王星・・・死後

というわけだが、人生100歳となると、今まで個人では使うことが難しいと言われていた天王星、海王星もガンガン使って生きていかなければ。

土星まで使って、食は細く、骨や歯が弱り、枯れた老人では終われない。。。


天王星時代をどう生きるか?

素敵な一日をおすごしくださいheart

アンドレ・プットマン

Img_7354アンドレ・プットマン、フランスのインテリアデザイナー。山羊座。


彼女はブルジョワの家柄。幼少時から素晴らしい美しいものをたくさん見ていたのでしょう。

でも今までのブルジョワ趣味とはかけ離れ、柔軟なセンスでミスマッチ、ユーモアが。

特に曲線使いはすばらしく、ホッとする、空間を快適に柔らかくする。

日常のさりげない工夫は生活を快適にするという。

という言葉などから、工夫力の水星、多分水瓶あたり?

憧れのパリマダムのひとり。

さて今日の太陽水星は火星土星と90度、毒を吐かないようにしよう。

素敵な一日をおすごしくださいheart

買いだめ

Img_7328_2ビスコッティ大好きだけど、最近やめられないものがこれ。



Img_7348_1_2さつまいものかりんとう系には弱く、一袋開けると止まらない。しかしこれは小さめで215キロカロリー?だったかしら。

買いだめしちゃうが非常食などには到底ならない。。。

意思の力?自制心がないのか?

さてさて、食品在庫も大幅に減らそうと格闘してるが、物の買い方は子供の頃からの刷り込みが影響している。

転勤族で雪深い街に住んだりしてたので、親は「物はすぐ買えないことがあるから、無くなる前に補充しておきなさい。」と。

実際、冬の薪ストーブ用の薪の備蓄がなくて困ったりしたせいか、食品、トイレットペーパー、洋裁用の糸や小物、ホッチキスの針やセロテープと何もかもストックばかり溢れかえっていた。

戦後の経済が復興し、物を所有していることが豊かさの象徴だった、当時は目指せアメリカのホームドラマだったのだ。

しかし今、3分歩けばコンビニ、文房具も食品も何でも買えるし、アマゾンもある。

広い社宅に備蓄用の部屋があるわけじゃない今、物から開放されたい。

ということで、定番以外の消耗品は、当たり前だけど物がなくなったら
何かで代用できるか?まず考える。

それでもいいアイディアが浮かばなかったら、買う。

今まで定番、だと思いこんでいた食品もなくてヘイッチャラな物の多いこと!

みりん、調理酒はなくてよし、酢はリンゴ酢のみと簡素化?手抜き?

こだわりが減ると、やってくるのは自由!

素敵な一日をおすごしくださいheart

イースター

Img_7329てんびん座の満月、金星は牡牛座に。

さて今回の満月は、理想の自分、喜びにあふれる自分になるためには、厳しい現実が目の前に立ちはだかり、でもこのちょっと高いハードルを越せば良いのよ、やってみる?みたい。

実際、最近の断捨離の効果もあるのか、木星逆行の影響か、魂が喜ぶ方へと向かっていったら、過去に諦めたこと、逃げていたことに今一度チャレンジせざるを得ない状況になった。

木星逆行は、何十年も前の忘れ物を届けてくれたが、今回こそ受け取るためには、昔以上の覚悟が必要だし、腹をくくらねば。

卵が雛になるように、大事に注意深く育てる、今できることを精一杯するしかない。

素敵な一日をおすごしくださいheart

より以前の記事一覧

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ