映画・テレビ

私のちいさなお葬式

Img_9048

このロシア映画は、余命宣告をされた73歳のおばあさんが、自分の終わらせ方に奮闘するお話。

遠くの息子より、近所の友だちが頼りになることなどなんだか身につまされる。

悲しいお話かと思えば、笑いもあり。

エンドロールと共に懐かしいザ・ピーナツの「恋のフーガ」?ロシア語バージョンが流れる。

以前の年寄り映画はおじいさん物が目立ってたけど、最近は元気なおばあさん映画が増えていて嬉しい。

それにしても、朝の銀座、シネスィッチに向かって同世代のおばあさんが何人も走る!

「お葬式」という言葉に惹かれ、自分の終わらせ方を模索している人が多いのだろう。

死ぬ寸前まで友達と楽しい時間を過ごしたい。。。

さて、3時過ぎに金星が水瓶座に入る。

♒の水瓶座マークは水ではなく、気や電波。

ネットでチャットをせっせと使い、バーチャルなAIスピーカーやゲームも楽しめそう。

素敵な一日をおすごしください。

 

 

 

 

 

シュヴァルの理想宮

「シュバルの理想宮 ある郵便配達員の夢」を見た。

Img_e9039

毎日10キロの道のりを歩いて郵便配達をする男が、ある日つまずいた石を拾って帰り、それから33年配達の途中で石を拾い続け、その石で娘のためにお城?を創ったお話。

理想宮と言われるお城は、ミニミニサグラダ・ファミリア?彼が夢見たアンコールワット風?や色んなもので玉石混交。

風の音、流れる小川の音、枯れ葉や木々のざわめく音が聞こえる。

無口で無骨だが、誰になんと言われようとも自分の意志を貫く姿は神々しい。

毎日10キロの配達をし、その後10時間かけてお城作りをするんだから太る暇なし。

そういえば、生の玉ねぎをかじってましたが、玉ねぎと強い意志、それが原動力?

ジョセフ・フェルディナン・シュバル 1836.4.19生まれの牡羊座。

最後エンドロールが流れても誰一人席を立たなかった!(年齢層が高かった?)久々の映画。

この時代の少女や女性のドレス、エレガントで優しく素敵。

私の中で映画はこうであるべきという作品で満足の95点。

今、アナ雪もいいけど、小さな作品で大人?向けも結構ある。

師走なのに、毎日映画館に通いたい。。。

獅子座に月があると、とにかく映画を見たい。

さて夕方から乙女座へ移動、天王星や木星といい角度になるので合理的な使いやすい工夫を。

素敵な一日をおすごしください。

 

Modern Love!

アマゾンで配信されている「モダン・ラブ 今日もNYの街角で」という海外ドラマが良い。

ニューヨーク・タイムズ紙に投稿されたエッセイをもとに作られた一話完結のドラマ。

30分という短さも嬉しいが、見終わった後ほっこりとハートが暖かくなる。

まだ2話しか見てないが、街の中、建物、インテリアなども素敵。

さてさて月は山羊座にイン。

金星は天王星といい角度なので、ちょっと変わっているけど素敵なワクワクする物、事に専念したい。

Img_8966-1

小鳥や花や木々が見える窓があれば~とずっと思っていたけど、ないなら壁に窓を描いちゃおうかしら!と模索中。

素敵な一日をおすごしください。

ルシール・ボール

太陽冥王星90度は今日まで。社会的な打ち出し方での苦戦はそろそろ結論が出てくるかなあ。

さてさて、昨晩1960年代の懐かし!「ルーシーショウ」をアマゾンプライムで発見。

Img_8852

画像は良い状態ではないが、子供の頃吹替版でテレビで観たのとはまた印象が違い新鮮。

とにかく、ルーシーを演じるルシール・ボール、昔はモデルもしてたから足が美しい。

お洋服はシンプルで仕立ての良いスーツやワンピース、ハイヒールやバッグ。

バッグも靴もドレスも、チャラチャラした飾りがついてなく、細身のスカートやジャケット、袖口には動きやすいように短いスリット(決して品が悪いくらい長いスリットではなく)が入っている。

当時は伸縮性のあるニット生地での縫製はなかったのかな。

これを観ていると、昔はハレとケの区別がはっきりしていて、お仕事に行くときはいわゆる「よそいき」の服を着る。

ルーシーショウもシリーズが進むと私生活シーンが多くなるので、多分サブリナパンツにぺったんこな靴やシャツの着こなしがあるはずなので楽しみ。

彼女は若い頃売れなくて、B級映画のクィーンと言われたが、ブルネットの髪を燃えるような真っ赤な髪に染めてから売れだした。

1911,8,6生まれの獅子座。

大動脈解離で亡くなってる見事に獅子座を精一杯生きた女王。

さて、月は牡牛座に入りました。

彼女の名言に、

Love yourself first.

「まず自分を愛すること。そうすれば全てが順調に進みます」

素敵な一日をおすごしください。

 

 

 

 

 

フランス映画万歳!

火星木星90度、15日まで。

見るべき映画を間違えた、未だ怒りが収まらず。。。

先週、ブラピ、レオ様のワンスアポンアタイム~を見に行った。

2時間超えの長時間、最も美しくない(と、私は感じる)60年代のロサンゼルスを見せられ、画面の中のホコリまでかぶった気分。

美しいものは何一つ見当たらない。

タランティーノ監督はキル・ビルや昔パルプ・フィクションなどみた記憶もあるが、ちゃんと調べないでいったのがいけない。

こういう気分の後はお口直しをしないと家に帰れなく、Bunkamuraによって、ピンクの蘭にお家に来てねと話し、この本を買ってやっとホッ。

Img_8760

フランソワ・トリュフォーが

「暴力は嫌いなため、戦争映画や西部劇は作りたくない。また、政治にも興味はないため、恋愛映画しか作れない。」

Img_8762

フランス映画万歳!

素敵な一日をおすごしください。

 

 

多部未華子さん

Img_8654

赤いほっぺのキャラクターはヒットするらしい。

昨日、火星が乙女座イン。

今NHKドラマの「これは経費で落ちません!」、このドラマのヒロインが、まさに乙女座火星!

重箱の隅をつつき、事務服姿(制服って乙女座!)のヒロインは、多部未華子さん。

(そういえば、ガンバレルーヤのよしこちゃん、彼女のモノマネでほっぺ赤い。。。)

多部未華子さん、気になりホロスコープを出してみたら、1989,1,25生まれの水瓶座。

お昼頃生まれていたら、月は乙女座。

太陽水星水瓶座で合、金星、海王星、土星、天王星は山羊。

気になるのが、エレメントのバランス、土のサイン7、風2,水1で、火の要素が0!

CMやドラマで時々お見かけしますが、清潔感のある可愛い人、良い子で終わっちゃう印象(失礼)

火の要素ゼロだと、若い時は自己主張が苦手とか直感で動かないなどありますが、ある程度の年齢になると補おうとして過剰になったり、自分の打ち出し方がぎこちないなどがあります。

スターの要素、派手なオーラは火のサイン、特に獅子座の得意分野。

また、人は何を欲しているか?を察する能力は風の天秤座要素。

それがなくても、土の要素、それも山羊の要素たっぷりなので、これから年令を重ねるほど、磨きがかかります。

今年の年末には、山羊座でグレートコンジャンクションと、彼女がもっと輝くチャンスになれば。

老婆心ですが、未華子さん、お名前を美華子さん、多部美華子さんに変えればもっと輝くかと思われます。

姓名判断でイマイチな場合、その作用は40歳くらいから出てきます。

ぜひ、運気を味方に、歳を重ねるほど輝く女優さんになってほしい。

さてさて、獅子座モードからじわじわ乙女座モード。月は牡羊、サクサクと気になるところにメスを入れて。

素敵な一日をおすごしください。

 

ソヴァージュ

大好きな紳士用 Diorのソヴァージュ、なんとジョニー・デップ!

ボトルは黒く変わったけど、香りは昔のままかしら?

これはチェックしにいかないと。

夏は、紳士用の香りが心地よいので、他もチェックしたい。

さて、ジョニー・デップ。1963,6,9生まれの双子座。

ウィノナ・ライダー、ケイト・モス、ヴァネッサ・パラディなど多くの美女と浮名を流してますが、最近は痩せて老化?が進んでるなどと言われている。

確かに、12歳から飲酒、14歳からドラッグと心も体も痛めつけてきたのなら、現在56歳、一念発起して細胞を入れ替える、整える決断をしてほしいわ~。

それこそ、Rストーンズのキースから健康法を聞いてこれからも、もっともっとかっこいい姿を見せてほしい。

最もコスパの悪い俳優?と言われているが、やはり好き。。。

ギルバートグレイブ、シザーハンズ、そして一番好きなのは「耳に残るは君の歌声」

子供向けなのにうす気味悪い映画にいっぱい出てますので、夏休みは子供と一緒にジョニデを探そう。

素敵な一日をおすごしください。

 

 

グッド・オーメンズ

アマゾンプライムのテレビドラマ、「グッド・オーメンズ」

楽しい!

Img_8637

天使アジラフェルと悪魔クロウリーのお話。

天使、ガブリエルやメタトロン、サンダルフォンなど登場するが、エンジェルカードに出てくるようなイメージではなく、オッサン。

石井竜也?キース・リチャーズ?ぽい悪魔のクロウリーが、観ているうちにかっこよく見えてきちゃう。

さて下弦の月は8/1の獅子座新月に向かう。

今日も牡牛座の月。

クローゼットも冷蔵庫も、自分の心と体に優しいものだけに。

素敵一日をおすごしください。

 

最強のRGB

みずがめ座の月、魚座生まれですが、全ての人々の平等な権利のために全力で生きている素晴らしい女性がいます。

アメリカの最高裁判所判事、ルース・ベイダー・ギンズバーグ。

彼女のドキュメンタリー映画が今上映されてます。

1933,3,15ブルックリン生まれのユダヤ人。86歳。

1950年代にハーバード大に入学するものの、「男性の席を奪ってまで入学した女子大生」達には女性用トイレは無かった。

彼女の旦那様も当時の保守的なアメリカではきっと珍しい、素晴らしくリベラルな人。

そんな家族の支えもあり、当時のクリントン大統領に最高裁の判事に任命されるわけです。

自己主張していかねば生きていけないと聞いたアメリカのイメージとは違い、賢く、控えめで小柄、数少ない発言は皆の心を打つ。

彼女いわく、「個人の個性や資質にふさわしい生き方を自由に選ぶ」という事が私達の未来を開く。

1970年、80年代とウーマンリブなど女性解放運動が盛んになったが、人工妊娠中絶の選択を女性が出来るようになったことは、女性が自分の生き方を選択できる権利を得られたのも彼女の力だと思う。

ちょっと気になるのが最近、アメリカでは8つの州が宗教上の理由で人工妊娠中絶を禁止し始めた。

近親相姦やレイプなどの暴行での妊娠でも中絶は認められず、レイプ犯よりも中絶した医師が99年の禁固など重い刑に処される。

ルース、これってどう思います?

トランプ大統領を一時批判し、謝罪してるからきっとお口はつぐんでいるわね。

素敵な一日をおすごしください。

 

クィーンの想い出

Img_8012今日から公開、伝説のクィーン「ボヘミアン・ラプソディ」、必見。


クィーンで思い出すのが、昔のママ友。

当時、実家に近いという理由で帰国子女など多い地域に引っ越したため、子供たちの通う学校は公立なのにママ達の意識は高く、違和感を感じながらもその中で目立たずやり過ごさなきゃ~と親子共々。

そんなママ達の中でも、楽しくお付き合いできた数少ない人の中に、クィーンの大ファンがいた。

大学院も出ている彼女は、学歴、夫の職業、家は持ち家?などとは聞かず、ブランド物、車にも興味なく、好きなフレディの話やストーンズなどイギリス話で二人だけで盛り上がり楽しく何時間も話せた。

Img_8011今、新宿高島屋では、フレディの衣装が展示。


♪We will we will praise you ♪

月、射手座!木星も射手座(海外に関係)に入ったし、今度こそ語学力!

素敵な一日をおすごしください

より以前の記事一覧

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ