映画・テレビ

若草物語

数カ月ぶりに恐る恐る映画館へ。

「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」のシアーシャ・ローナンに逢いたくて。

 

消毒液はいたるところにあり、ひざ掛け用のブランケットは今はない。

久しぶりの映画館は、席は一つおき。

ソーシャルディスタンスに慣れたせいか、意外とこれ良い!

お隣さんのポップコーンの匂いはするけど、食べる気配などが気にならない。

 

シアーシャ・ローナン、アイルランド女優。

「ラブリー・ボーン」の少女。

「ブルックリン」のようなちょっとクラシックなファッションがとても良く似合う。

彼女の走る姿、輝く目は美しい。

 

東京都の感染者は増加傾向。

今度はいつ映画館へ行けるだろうか?

決死の覚悟がいる。

 

射手座の月、今のうちに図書館で本を借りておこう。

映画で最後に革表紙の本が出てくる。

美しい、本って。

 

素敵な一日をおすごしください。

 

 

 

 

 

幻の薔薇

アモス・ギタイ監督のフランス映画「幻の薔薇」、美しい。

ヒロインのレア・セドゥの細いスネにハイヒールがきれい。

お話は第二次世界大戦後のフランス、貧しい家で育ったヒロインは貪欲に新しいもの、近代的な物を追い求める。

薔薇の研究者である夫が「僕がハゲやお腹が出ても好きでいてくれる?」といってもスルー。

「新しい品種の薔薇に君の名前をつけたよ。」といってもスルー。

彼女は車、アパルトマン、家電製品など貪欲に月賦で買い続けます。

この映画、レアの美しさもさることながら、室内のあしらいが素敵。

特に窓のシーンが多く花柄のカーテン、壁に飾る絵、花なども。

またミッドセンチュリーの香りがアパルトマン、家具などに漂いインテリアのお手本。

最近テレビではオンラインの出演者が多く、その人の住まい方が背景のカーテンや家具を映し出しこれが面白いですね。

監督のアモス・ギタイ、建築学出身、要チェックです。

それにしても月賦で背伸びしていい暮らしを手に入れようとし首が回らなくなるなんて、現代でもあり得る。

月賦もローンもリボ払いもみな借金。

今回のコロナ禍で私達はお金の使い方も学習する機会になった。

 

さてさて月は蟹座、家が楽しければご機嫌でいられる。

 

素敵な一日をおすごしください。

 

 

ドラマ「アップロード」

アマゾン・プライムのドラマで面白いもの発見。

「デジタルなあの世へようこそ アップロード」

2033年の未来の世界を描いたもの。

こんな世の中になるのかしら?

デジタルは使いこなせるようになってないとね。。。

さてこのドラマで、エンジェルと言われるヒロインがベリーショートヘアでキュート。

ショートヘアーで有名なのは、ジーン・セバーグ、ミア・ファロー、ツィッキー、ウィノナ・ライダー、ハル・ベリーなど。

ティルダ・スウィントンやミア・ワシコウスカもかっこいいですね。

アン・ハサウェイもショートのほうが個人的には好き。

日本では、中谷美紀さん、吉瀬美智子さん、剛力彩芽さんなど。

以前、ホラン千秋さんが「ロングヘアーの時は全然売れなかった」って言ってましたが、ショートカットの素敵な人が髪を伸ばすと何故か普通になってしまう。

ショートカットのキュートさが魔法のように消えちゃうから不思議。

ショートカット=ピクシーカット。

きっと妖精が魔法をかけるのね。

残念ながら人を選ぶ?(水星、双子座に関わる人が似合う?)

さて水星双子座、月は水瓶、火星は魚座に入るし、金星は逆行。

これから逆行が多くなるので今はまだ即断即決は見合わせて、見直し、見直し。

素敵な一日をおすごしください。

 

 

藤井貴彦アナ

アナウンサーって昔は書かれた原稿を正確に読むのがお上手な方と言われていたが、今はその人自身の言葉を聞くことが出来る。

日本テレビの藤井貴彦アナの

「3日後の未来は変えられませんが、2週間後の未来は変えられます。」

「命より大切な食事会はありません。」

思わず生年月日を調べてみたら、1971、12,3生まれの射手座。

遠く先の未来に向けて弓を射る。

それにしても、こういう時こそ、その人の人となりが出てしまうものね。

水瓶座の月。

皆のために情報を電波に乗せて、今夜はどんなお言葉かしら?

素敵な一日をおすごしください。

 

 

オンネリとアンネリのおうち

今、金星は双子座。

Img_s9271

それっぽい映画でインテリアの参考になり、もし女の子の孫がいたら一緒に観たい映画が「オンネリとアンネリのおうち」

アマゾンプライムでこれを見つけ嬉しい!

カラフルな色彩はハリウッド映画とは全く別物。

透明感がある色彩は花柄、お姫様ベッドもどこかで見かける醜悪なものとは違う。

Img_9270

グラスやお皿は脚付きはそれこそイケアで売っているような、もしかしたらプラスティック?かもしれないが可愛い。

家でゆっくり見直せると、インテリアのヒントがいっぱい。

Img_9269

壁をカラフルな色の塗りたかったけど、クローゼットの中だけバラ色!ならチャレンジできそう。

(まるで本棚は苺色の角野栄子さん宅?ぽい?)

可愛いバッグやネックレスはクローゼットドアにフックでぶら下げるなどなど。

美しい色彩に囲まれた室内なら、お家で過ごす事も楽しくなる。

Img_9264

素敵な一日をおすごしください。

 

 

 

心の栄養

ジムがお休みで太ってきたのは、どうやら私だけじゃないみたい。

でも、痩せる、身体、家を整えるのは10日の乙女座満月から。

今は満月間近、美を司る金星のアスペクトも良くないのであきらめ。

家にいる時間が多くなってきたが、こんな時は本や映画で心に栄養。

AmazonPrimeで、気持ちが穏やかになる私の中ではベスト3に入る映画「マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年」、2度も見てしまいました。

Img_9172

実話に基づくものは心に響く。

輝く太陽の光、カナリア諸島ってどんな匂い、どんな風を感じられるの?

彼の作る自然の花々で飾られた靴は、最高のオブジェ。

Img_e9178

履けなくても飾っておきたい。

素敵な一日をおすごしください。

 

私のちいさなお葬式

Img_9048

このロシア映画は、余命宣告をされた73歳のおばあさんが、自分の終わらせ方に奮闘するお話。

遠くの息子より、近所の友だちが頼りになることなどなんだか身につまされる。

悲しいお話かと思えば、笑いもあり。

エンドロールと共に懐かしいザ・ピーナツの「恋のフーガ」?ロシア語バージョンが流れる。

以前の年寄り映画はおじいさん物が目立ってたけど、最近は元気なおばあさん映画が増えていて嬉しい。

それにしても、朝の銀座、シネスィッチに向かって同世代のおばあさんが何人も走る!

「お葬式」という言葉に惹かれ、自分の終わらせ方を模索している人が多いのだろう。

死ぬ寸前まで友達と楽しい時間を過ごしたい。。。

さて、3時過ぎに金星が水瓶座に入る。

♒の水瓶座マークは水ではなく、気や電波。

ネットでチャットをせっせと使い、バーチャルなAIスピーカーやゲームも楽しめそう。

素敵な一日をおすごしください。

 

 

 

 

 

シュヴァルの理想宮

「シュバルの理想宮 ある郵便配達員の夢」を見た。

Img_e9039

毎日10キロの道のりを歩いて郵便配達をする男が、ある日つまずいた石を拾って帰り、それから33年配達の途中で石を拾い続け、その石で娘のためにお城?を創ったお話。

理想宮と言われるお城は、ミニミニサグラダ・ファミリア?彼が夢見たアンコールワット風?や色んなもので玉石混交。

風の音、流れる小川の音、枯れ葉や木々のざわめく音が聞こえる。

無口で無骨だが、誰になんと言われようとも自分の意志を貫く姿は神々しい。

毎日10キロの配達をし、その後10時間かけてお城作りをするんだから太る暇なし。

そういえば、生の玉ねぎをかじってましたが、玉ねぎと強い意志、それが原動力?

ジョセフ・フェルディナン・シュバル 1836.4.19生まれの牡羊座。

最後エンドロールが流れても誰一人席を立たなかった!(年齢層が高かった?)久々の映画。

この時代の少女や女性のドレス、エレガントで優しく素敵。

私の中で映画はこうであるべきという作品で満足の95点。

今、アナ雪もいいけど、小さな作品で大人?向けも結構ある。

師走なのに、毎日映画館に通いたい。。。

獅子座に月があると、とにかく映画を見たい。

さて夕方から乙女座へ移動、天王星や木星といい角度になるので合理的な使いやすい工夫を。

素敵な一日をおすごしください。

 

Modern Love!

アマゾンで配信されている「モダン・ラブ 今日もNYの街角で」という海外ドラマが良い。

ニューヨーク・タイムズ紙に投稿されたエッセイをもとに作られた一話完結のドラマ。

30分という短さも嬉しいが、見終わった後ほっこりとハートが暖かくなる。

まだ2話しか見てないが、街の中、建物、インテリアなども素敵。

さてさて月は山羊座にイン。

金星は天王星といい角度なので、ちょっと変わっているけど素敵なワクワクする物、事に専念したい。

Img_8966-1

小鳥や花や木々が見える窓があれば~とずっと思っていたけど、ないなら壁に窓を描いちゃおうかしら!と模索中。

素敵な一日をおすごしください。

ルシール・ボール

太陽冥王星90度は今日まで。社会的な打ち出し方での苦戦はそろそろ結論が出てくるかなあ。

さてさて、昨晩1960年代の懐かし!「ルーシーショウ」をアマゾンプライムで発見。

Img_8852

画像は良い状態ではないが、子供の頃吹替版でテレビで観たのとはまた印象が違い新鮮。

とにかく、ルーシーを演じるルシール・ボール、昔はモデルもしてたから足が美しい。

お洋服はシンプルで仕立ての良いスーツやワンピース、ハイヒールやバッグ。

バッグも靴もドレスも、チャラチャラした飾りがついてなく、細身のスカートやジャケット、袖口には動きやすいように短いスリット(決して品が悪いくらい長いスリットではなく)が入っている。

当時は伸縮性のあるニット生地での縫製はなかったのかな。

これを観ていると、昔はハレとケの区別がはっきりしていて、お仕事に行くときはいわゆる「よそいき」の服を着る。

ルーシーショウもシリーズが進むと私生活シーンが多くなるので、多分サブリナパンツにぺったんこな靴やシャツの着こなしがあるはずなので楽しみ。

彼女は若い頃売れなくて、B級映画のクィーンと言われたが、ブルネットの髪を燃えるような真っ赤な髪に染めてから売れだした。

1911,8,6生まれの獅子座。

大動脈解離で亡くなってる見事に獅子座を精一杯生きた女王。

さて、月は牡牛座に入りました。

彼女の名言に、

Love yourself first.

「まず自分を愛すること。そうすれば全てが順調に進みます」

素敵な一日をおすごしください。

 

 

 

 

 

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ