映画・テレビ

バランス

Img_9874

今年も桜が見られたことはしあわせ。

 

さて、天秤座満月。

バランスの取れた美しさは、善きもの。

おしゃれも、居住空間も、人間関係も、お金の使い方も、食事も。

 

最近食事のとり方は量を少なめにして、でも野菜、タンパク質、炭水化物のバランスを意識。

西太后には及ばないが、小皿でおかずの種類が多いのは良いわ。

 

バランスといえば、先日9等身の美女、冨永愛さん似を発見。

「バッドジーニアス」というタイ映画に出ている水瓶座の女優さん。(名前は長くてすぐ忘れる)

この映画、結構面白かった~

ハリウッド映画は見飽きちゃったので、アジア映画を開拓。

 

素敵な一日をおすごしください。

 

幸福

Img_9808

アニエス・ヴァルダ監督の「幸福」

ストーリーはフランス男は身勝手~?だから、インテリアやドレスを。

Img_9815

花柄のプリントがキュート。

シンプルなシルエット、カラフルな色彩のドレスは今見ても新鮮。

背景の自然の色彩と出演者のドレスも色がリンクして画面が美しい。

さてさて夜には金星が水瓶に。

水星逆行が始まった途端、懐かしい人と電話で話が弾む。

 

素敵な一日をおすごしください。

 

 

 

 

美しいものリスト

鍾馗様、世界中のコロナを追い払ってください。

Img_9785

さてさて最近はU-NEXTの映画が楽しみ。

フランス映画「アムール、愛の法廷」(もっと良い邦題考えて~)

この映画の中で、高齢に近い?男性の裁判官のセリフに

「人生を美しくするもののリストを最近考え始めた。」

といって、詩の話をしながら女性を口説くのですが、

「最も美しい瞬間は君の微笑み~」!

 

フランス男のこの口説き文句に呆れながらも、

「人生を美しくするものリスト」!

これは良いですね、ちょっと考えよう。

 

今日の牡牛座の月は火星天王星と重なる。

火、刃物の取り扱いには注意。

 

素敵な一日をおすごしください。

マリア・カラス

アマゾンプライムでマリア・カラスのドキュメンタリーを見た。

 

何より50年代ファッションがたっぷり。

濃い眉、大きな目鼻立ちの個性的な顔は当時流行った帽子なども興味深い。

また細いウエスト!

でも太りやすいので、サナダムシ!?

 

素晴らしい美声でディーバ中のディーバなのに私生活はあまりに悲しすぎ。

母親の搾取、夫の搾取と彼女は苦しみ、やっと本物の愛オナシスと出会っても、ジャッキーが現れ二人の間は裂かれる。

まあ、後にはオナシスがジャッキーは子供たちの盾のための結婚で失敗だったとまた戻るけど、それもつかの間オナシスは亡くなる。

彼女は1923,12,2生まれの射手座。

52歳の短い生涯だった。

 

今日明日、太陽海王星が仲良くない。

海王星が暴走しないように家で映画。

ドラマはそのシリーズ全部見たくなって、夜ふかしが怖い。

 

素敵な一日をおすごしください。

 

 

 

緑色の髪の少年

ここのところお気に入りは緑色。

Img_9514

そういえば先日、AmazonPrimeでなんと「緑色の髪の少年」を60年ぶり?!

 

この映画、子供の頃「シャーリーテンプルショー」というので観ました。

20代の頃、価値観が一緒の憧れの先輩も見ていて、髪を洗った後少年の髪の毛が緑色になるのは覚えているが、ラストはどうなるか?

ふたりとも思い出せず、ずっとモヤモヤしていた映画。

 

1948年のアメリカ映画。

古い映画なので画質は良くないけど。。。

戦災孤児のお話でした!

人と違うことへの偏見、反戦の意味も込めてある、結構重いお話だったと今気づく。

 

ハリウッド映画といえば、1950年代の豊かなアメリカのホームドラマが多いけど、その前にこのような映画もあったと驚く。

 

おじいさんが「緑色は春の色、希望の色」という台詞がある。

暗い時代に希望を与えてくれる色。

 

それにしても、昔の映画の謎解きもできるAmazonPrime、感謝です。

 

素敵な一日をおすごしください。

 

 

 

 

「メアリーの総て」

Img_9513

駅裏のシニアが行き交う雑踏にまあ小洒落た看板。

 

さて最近アマゾンプライムで面白かった映画に「メアリーの総て」

 

ダコタ・ファニングの妹、エル・ファニング主演。

マレフィセントのオーロラなどロマンチックでクラシックな役が多い。

ちょっと上を向いた鼻は赤みを帯びて可愛いし、シュッと伸びた首、後ろ姿の背中など美しい。

 

18歳で「フランケンシュタイン」を書いたメアリー・シェリーの生涯。

最後に彼女が

「私の選択が私を作った」

 

18歳、ぼーっと生きていた私なので、なんて素晴らしい娘!

 

さてさて太陽冥王星良い角度。

リベンジしたいですね、以前できなかったことを。

 

素敵な一日をおすごしください。

 

La Chana

アマゾンプライムでフラメンコの女神、「La Chana」

71歳のフラメンコダンサーのドキュメンタリー。

 

パット見、ベット・ミドラー似の可愛いおばあさん。

キティちゃんのパジャマを着てる。

 

しかし、フラメンコシューズを履いてしまうと女神降臨。

サルバドール・ダリをも魅了する。

 

それにしても、ヒターノ(gitanes ジプシー)の世界は男尊女卑なんだ。。。

Img_9482

若い頃から才能あふれる彼女だが、自分の意志通りには生きられず苦労。

 

彼女の言葉に「身体にコンパス(リズム)がある」

本物のフラメンコってすごい。

 

さてさて今日の月は牡羊座、夜には火星と重なりまあ暑い配置。

家で熱い映画をみましょう。

 

素敵な一日をおすごしください。

 

 

UNDERGROUND

映画、UNDERGROUNDのCD、3ヶ月経ってやっとスウェーデンから到着。

Img_9478

UNDERGROUNDは1995年の映画。

フランス、ドイツ、ハンガリー、ユーゴスラビア、ブルガリア合作。

シャガールの絵のような情景が出てくる不思議な映画。

 

DVDは処分したが、音楽は聞きたかった。

ロマ音楽!(ジプシーは今禁止用語?)

金管楽器の半音ずれ、こぶしの効いたお念仏のような唄?と水瓶座ワールド満載。

 

日付が変わった頃、水瓶座で満月。

今年1/25の水瓶座新月で書いた新月のお願いを見直してみよう。

 

素敵な一日をおすごしください。

 

若草物語

数カ月ぶりに恐る恐る映画館へ。

「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」のシアーシャ・ローナンに逢いたくて。

 

消毒液はいたるところにあり、ひざ掛け用のブランケットは今はない。

久しぶりの映画館は、席は一つおき。

ソーシャルディスタンスに慣れたせいか、意外とこれ良い!

お隣さんのポップコーンの匂いはするけど、食べる気配などが気にならない。

 

シアーシャ・ローナン、アイルランド女優。

「ラブリー・ボーン」の少女。

「ブルックリン」のようなちょっとクラシックなファッションがとても良く似合う。

彼女の走る姿、輝く目は美しい。

 

東京都の感染者は増加傾向。

今度はいつ映画館へ行けるだろうか?

決死の覚悟がいる。

 

射手座の月、今のうちに図書館で本を借りておこう。

映画で最後に革表紙の本が出てくる。

美しい、本って。

 

素敵な一日をおすごしください。

 

 

 

 

 

幻の薔薇

アモス・ギタイ監督のフランス映画「幻の薔薇」、美しい。

ヒロインのレア・セドゥの細いスネにハイヒールがきれい。

お話は第二次世界大戦後のフランス、貧しい家で育ったヒロインは貪欲に新しいもの、近代的な物を追い求める。

薔薇の研究者である夫が「僕がハゲやお腹が出ても好きでいてくれる?」といってもスルー。

「新しい品種の薔薇に君の名前をつけたよ。」といってもスルー。

彼女は車、アパルトマン、家電製品など貪欲に月賦で買い続けます。

この映画、レアの美しさもさることながら、室内のあしらいが素敵。

特に窓のシーンが多く花柄のカーテン、壁に飾る絵、花なども。

またミッドセンチュリーの香りがアパルトマン、家具などに漂いインテリアのお手本。

最近テレビではオンラインの出演者が多く、その人の住まい方が背景のカーテンや家具を映し出しこれが面白いですね。

監督のアモス・ギタイ、建築学出身、要チェックです。

それにしても月賦で背伸びしていい暮らしを手に入れようとし首が回らなくなるなんて、現代でもあり得る。

月賦もローンもリボ払いもみな借金。

今回のコロナ禍で私達はお金の使い方も学習する機会になった。

 

さてさて月は蟹座、家が楽しければご機嫌でいられる。

 

素敵な一日をおすごしください。

 

 

より以前の記事一覧

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ