書籍・雑誌

マイバッグ

Img_6704ドミニック・ローホーさんの「マイバッグ」。3つのバッグで軽く美しく生きるというコピーに惹かれて。


気がつくと使い勝手がイマイチのバッグが多い私。

何故かと言うと、毎日満員電車でお努めに行くわけじゃないので、買う時は「好き!」というひらめきだけで選んでいた。

ところが「好き!」なバッグは変わった形だったり、重かったり。

ちょっと前からはその「好き!」で飛びつくのを抑えて、機能性重視(あ~、私の人生で機能性なんて言葉、無縁だった。。。)と肝に銘じ、好き!じゃないのに、確かに軽くてサイドポケットがあるものなどを買ってはみたものの、大好きじゃないものを持ち歩くって本当に楽しくない!

「干し草の山の中から、一本の針を探す」そのくらい自分にとって良いバッグを見つけることは難しいと書いてあります。

また、おわりにラフカディオハーンは、日本人は4~5分もあれば長旅の準備ができる、それは日本人の優位性の表れであると記してます。

Img_6705ライダー版タロットの愚者はちょっとしっかりしたバッグ。

Img_6707マルセイユ版の巾着袋みたいなのは、昔、豚の膀胱とも。

いずれにしろ、バッグの中には火地風水のエレメントをバランス良く入れてれば、安全な旅となるのだろう。


ソニア・ショケットも旅は軽装でと言っていますもの。

射手座の月は土星に向かう。広がりすぎたものを厳選。

素敵な一日をおすごしくださいheart

ミレイユ・ジュリアーノさん

Img_6563この表紙、若い頃のカトリーヌ・ドヌーブ。


彼女は60歳過ぎてから、恰幅が良くなり、太りすぎなどと世間では騒がれてますが、私には彼女のそんなの「私の勝手でしょ!私の価値は細い太いの体型なんか、小さな問題じゃないのよ」と言ってるような今の彼女のほうが断然好き。

あの演技力、存在感なので、いくつになってもオファーはあるだろうし、彼女の凄いのは私生活も充実していること。

愛する人がいて、子供も産み育て、プライベートも充実しているからだろう、美味しい食事やワインを無理に我慢することなくみんなと楽しむ(きっと罪悪感などないのだろう、ドヌーブの人生には)、そう生きることを楽しんで年を重ねていく。。。もう理想。

「しあわせの雨傘」という映画で、彼女のジャージ姿を始めて観たが、似合わないところがなんともおかしい。

この本にもありますが、フランス人は努力は嫌い。痩せるために走ったり、まして室内でマシーンの上で走ったり自転車こぎする(そのジムにエレベーターを使って行く!)くらいなら、普段の生活で買い物に徒歩、自転車で、そして階段を使い、犬の散歩に出かける。

昔恩師も「ジムでトレーニングするなんてアメリカ人のすること。そこに行かなきゃスタイルを維持できないということだし、そんなに自転車こぎをしたいなら動かない自転車に乗るんじゃなく、新聞配達でもした方がまだカッコいい!」と。

まあ、汗水たらして痩せる努力はエレガントに映らないのでしょうが、今はフランス人でも週に何度もエアロビやヨガに行く人は多いようだ。

さてこのミレイユ・ジュリアーノさんの本、40歳過ぎて楽しく美しく生きていきたい人におすすめ。

彼女の言う女性に必要な4つ。

①健康 
②友人や家族などの頼れるネットワーク
③安定した仕事
④自分のための時間、空間など。

昔、女性は3人信頼できる友人がいればいいと聞いたが、最近はいやいや10人くらいたくさんいたほうが断然良いに決まってる!(特に年を重ねていくと、自分より先に旅立つ友も。)

今日は蟹座で新月。家族、友人とあまり気負わないホッとする関係を築く一歩を踏み出してみよう。

素敵な一日をお過ごしくださいheart

努力不要論

008何とも衝撃的なタイトル。


009中野信子さんの「努力不要論」

頑張るのをヤーメタ!私は、こんなタイトルにすぐ引き寄せられてしまう。

自分の脳の回路を手っ取り早く変えるには、理想とする人の振る舞いを徹底的に細部にいたるまでマネしていくのが一番の近道と。


ほかの人の振る舞いの回路をコピーして自分を築いていくことができるのは、人間の発達している能力とも。


ただ闇雲に根性で頑張るのではなく、目先の利益にとらわれず、明るい未来に向けて効率よく考え、意志し、行動する指針となって欲しい。

今日は火星と土星が90度。
努力しない努力?!を考えてみたい。

素敵な一日をお過ごしくださいheart

「好きなことだけで生きる」

001神楽坂在住のせいか、ドラ・トーザンさんの本は神楽坂にたっぷり。

いつも立ち読みしていたけど、やはり家に連れて帰る。

それはこの一言で決まり。

002「好きなことだけで生きる」なんて、無理無理と思ってませんか?

子供がいるし、介護が必要な親がいるし、好きではない仕事をしなきゃとか、人それぞれ事情があります。

でも、そういう言い訳探しばかりしていると、いくつになっても自分が何が好きで、どんな暮らし、人生を生きたいかなんて見えてこない。

今、ここ!で出来る限り、自分のできる範囲で自分と向き合って、自分の好きを大切にして、自分が幸せ~と感じる瞬間を少しでも作り、味わうことの大切さ。

そのトライ・アンド・エラーの積み重ねは、必ずその人にふさわしいステージやチャンスを引き寄せる。

今日の月は蟹座。蟹座の月の人は、自分をいたわり、労い、大事にするのが上手い。

いくつになっても、自分の月を大事にする人はしあわせ、そしてその家族や周りにいる人々をも幸せにする。

素敵な一日をお過ごしくださいclub

中野信子さん

005最近テレビのコメンテーターでお見かけする脳科学者の中野信子さん。脳科学者のお話は面白いが、やはり私は女性の言葉のほうがすうっと入る。


「運のいい人は自分を大切に扱う。」
「運のいい人はおもしろそうかどうかで決める。」
「運のいい人は自分が運がいいと決め込む。」

などは引き寄せの法則などでおなじみだが、松果体でセロトニンがしっかり分泌されてないと、メラトニンも減ってしまう。
セロトニンはトリプトファンからできているから、赤身の肉や魚、乳製品などが必要などなど。


「運のいい人は目一杯の愛情を持って人を育てる。」これは自分の子供に限らず、部下や後輩にも愛情を持って育てることは自分を育てることにもなる。

「私達の脳は何歳になっても育てていける、その一つが祈りです。」とある。

早寝早起きをして、朝晩心から「良い祈り」を捧げることが、良い変化を遂げて運のいい脳になるそうです。

これは世界中の成功者がしていることかもしれない。

素敵な一日をお過ごしくださいclub

プロフェッショナル

006料理本、様々あるが、最近手に取りさすが!と思った本。


クックパッドや料理上手なカリスマ主婦さんのレシピはお手軽だけど、プロとアマチュアの違いは大きい。

眺めているだけで美しい盛り付け、一度はチャレンジしたい。

野菜一つに、こんなに丁寧に真心込めて私は料理してない。。。


金星が明日から山羊座に入る。

伝統や歴史がある本物の美しさ!に触れたい。

余談ですが、オギノシェフ、射手座。
刃物を扱い一匹狼で成功するのが牡羊座ですが、中目黒近辺のシェフは、自転車好きの射手座さんが多い。

素敵な一日をお過ごしくださいclub

使い切る

001有元葉子さんの本は、何度も読み直す、そのたびに新しい気づき。


さて乙女座の月、新月に向かって減らすモード加速。

片付けと掃除の違い、そう、その片付けが苦手。物事、気持ち全て、チャンチャンとかたをつける決断力が欲しい。

彼女の調理法のように、先ずすべての材料を目で見ることが出来るように、バットに並べるなどの手順を踏めば、出来るかな?(なりたい人の習慣はマネッコすると、少しは近づける。)
ラ・バーゼの長方形のバットと網が欲しい。。。無印は網の目が荒く、やはりそれなりの価格。。。

毎日の料理で、3つのバットと網のセットがあれば、調理時間も減るかもしれないし、「片付け」の優先順位を付けるのが早くなるのでは。


この本の最後に「生きる環境が少しでも良くなるために、人を頼らず、じぶんの頭で考えて、自分で出来ることをは自分でする。」

「物を買うことでも、捨てることでもなく、自分の頭や身体や時間を充分に使い切る事で、暮らしは快適に豊かになる。」

「自分自身も、充分使い切った、と思える人生が理想です。そのためには、ちゃんと食べて、ちゃんと動いて、健康でいなければなりません。」 

それにしても、誕生日を公開してない有元葉子さん、山羊?乙女?パイオニア的な牡羊の匂いもするし、自分の見せ方の上手さは天秤?

活動宮で火星を充分使い切っているように思う。

素敵な一日をお過ごしくださいclub

ハッカ油

001以前書いた「ひとさじのはちみつ」の著者、前田京子さんの本。この二冊は図書館で数カ月前にリクエストしても順番が回ってこなく、しびれを切らして購入。


そしてその日の内に薬局でハッカ油を仕入れに行く。

アロマの精油に比べ、倍以上の量で400円という脅威の安さ、そして香りはストレート!

手についたらそれで目なんかこすったら大変なことになるが、綿棒で肩のコリコリポイントなどにつけると、タイガーバームなみ。

重曹とあわせて歯磨き粉を作ったが、これは好き!(他の家族はダメでしたが)

とにかくミント、薄荷が好きな人ならいくらでも楽しめそう。

ただ瓶には口に入れないことと明記されているが、前田さんは蜂蜜にも1滴垂らしてなめたりシロップに使う。

前田さんの本の中には、レモンの精油を友人はマドレーヌを焼く時、エッセンスとして使うともあるが、確かに精油は植物のエッセンスだから食べても大丈夫?ケミカルなエッセンスや香料より安全?

レモンが使えるなら、スィートオレンジとかも使えたらいい香りのケーキが作れそう。。。と、次々とイメージが広がる。

金曜日は金星の日。(と、JWaveが嬉しい事を言ってくれる。)


月は獅子座、レモン、オレンジ、今なら甘夏、はっさく、柑橘系の香りで心に太陽を。

素敵な一日をお過ごしくださいsun

装いの本

002左下、加藤和彦氏の「エレガンスの流儀」。これは男性に読んでいただきたいが、ページをめくるとすぐ厳しい言葉が。


「エレガントであるということが、服を着こなすうえで究極の帰結である。

服はお金で買えるが精神は買えないのである。

そう、この精神性こそ男がエレガントに見える秘訣なのである。」

(男を女に変えてみてください。)

加藤和彦氏は大好きで、若い頃、当時聞いたこともない言葉、パナシェも、カレー粉はイギリス製が良し!など、食にまつわることなど、格好いいオトナになる方法をいっぱい教えてもらった。

(だからこそ、今度は格好いいシニアのお手本になって欲しかった。。。)

それに比べ、今は、服の装い方で、安心できますよ~。周りから浮きませんよ~という本もいっぱい。

今日の月は射手座。精神も自由であることが必須条件。

そこで気になるのが、光野桃さんが最近出した「自由を着る」

もうタイトルだけで、ワクワクする。

あえて服にバッグを合わせないなど、それこそ上級者じゃなければ、とんでもないことになりそう。

本当に心から好きなものだけを買っていれば、コーディネイトのルールなんてヘッチャラよ~。

それが本来のワ・タ・シなのだから。

でも、外で人に会うということは、やはりその場、その人をリスペクトすべきオ・ト・ナだから、その塩梅が難しいが、これが楽しみになればいい。

素敵な一日をお過ごしくださいclub

時間=お金=友達

Img_4113松浦弥太郎さんの本、ここでも「浪費?消費?投資?」


これは時間においても、問いかけてみようと彼は言う。そして全ての時間、睡眠時間も食事の時間も投資であるようにと。

彼の本を読むと、「運を味方に」とか「運」という言葉が出てくる。この本では台湾に友人(お金持ちの)がいて、日本人は占いは女子ばかりだけど、台湾では恋愛だけじゃなく、人生そのもの、お金、仕事で統計学である占いを参考にすると。

また、占いのサイクルじゃないけど、富を得たら、それを維持し続ける、自分だけ儲け続けるのではなく、他に流す、いったんゼロに戻すなど、運の流れに沿って使うことも書いてある。

「お金で悩んでない人達、皆、成功者、お金持ちと言われる人びとの共通したところは、お金に好かれるような暮らし方、仕事の仕方をすること。お金に好かれるような自分でいること。」

「仕事で成功し、社会貢献している人ほど、家族と先祖を大事にしてる」など。

若い方々、自分の暮らし方で、お金との付き合い方がおかしい?と感じたらおすすめの本。

最後に彼は「お金も自然も人間も繋がっている。お金が一銭もなくても、
いい友達と、豊かな知恵があれば大丈夫!」

お金も友達のように大事に扱い、時間も大事に、そして友達を大事に日々丁寧に感謝して暮らすのが一番なのだろう。

さてさて、水星冥王星が90度。
考え方が白か黒か!極端に走らないように。

素敵な一日をお過ごしくださいclub
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ