育児

産院選び

Img_2267アメリカ土産の生姜のお菓子。

Img_2268お味も?パッケージもインパクトがあって、火星っぽい。

さて、最近多いのが、「産院選び」

自然なお産をしたく助産院?それとも普通の産科がある病院?

お産に関しては3度経験してるので、占いじゃなく私見が入ってしまいますが、タロットカード、ホロスコープ等を見ても、病院がオススメの場合が多い。

特に一度無事な出産を経験している方は、助産院を望まれる。(実際、私も3度目の時考えましたが、2度目で早産したため、却下)

お産はいつ何時、何が起こるかわからない。

脅かすわけではないけど、木星が絡んでいればお産が楽になることもあるが、赤ちゃんが大きい事もあり、火星が絡めば早産、土星が絡めば難産など。

タロットカードを合わせてみて、帝王切開などの可能性があれば、絶対病院がオススメ。

特に上に小さな子がいると、愛おしく動けない自分は自分の身体を守ることより、いたいけな子供の都合に合わせてしまうので、無理しがち。

産後上にお子さんがいる方こそ、ご自分の身体を休める環境を用意して欲しい。

一ヶ月もすれば、嫌でも動かざるを得ない状況になるのだから。

若いうちは気力で眠らなくても頑張れる。

でもね、その時の無理は後から確実に来ます~。

おかあさんがいつも元気でいるのが、一番。

ご自愛してくださいね、これからおかあさんになる方々。

さてさて、今日明日火星太陽180度。

エネルギーの使い方、スポーツなどで発散!(最近、クレーマー?や駅で喧嘩してる女子をよく見かけるが、怒りのエネルギーをどこか他で使お!と言いたいけど怖くて言えない)

火星は14日地球に大接近。

近くに青いスピカ、満月間近の月と共に赤い星が肉眼でも見えますように。

素敵な1日をお過ごしくださいheart

見守るという修行

Img_2052最近我が家に増殖しているものに、セレクトショップの紙袋。

以前は家電ショップの紙袋ばかりだったのに。

一年前、休日はリュックを背負って、秋葉原!直行のオタクのしんべいはとうとう70キロ台になり、運が変わり、徘徊する街が変わり、着るものも変わった。

さて今日のようにお天気が悪いと、頭を過るのが昔、子供が幼稚園に通っていた頃。

近くに養護学校があった。

桜の咲く頃、新入生の子供は親に手を引かれて養護学校に向かう。

そして5月になると子供を独りで歩かせ、ワンブロック後から親は歩く。

6月にもなると、2ブロック後から。

子供は不安で後ろばかり振り返る。

雨が降る中、親は傘もささず雨合羽で、電信柱に隠れながら子供を見守っているの。

風で傘が飛ばされそうになったり、横断歩道の信号を見ながら不安そうに渡るのを。

暑い夏、雪の降る冬、毎日毎日。

そして、一年経つ頃は独りで自信を持って通学する。

お天気が悪いと一番に養護学校の子は大丈夫かな?とおせっかいおばさんの私。

子供が独りで歩くこと。

独りで歩くことが出来るようにサポートする。

思わず手も口も出したくなるけど、この見守るという事ほど難しく辛いことはない。

障害のあるなしに関わらず、子供がいくつになってもこれは修行。

どんなに愛しても、心配しても、病気や悩み、代わってあげることはできないもの。

出来る事は、前に向いて生きる事は素晴らしい事がいっぱい待っているし、大丈夫、君は才能があるし、みんなに愛されているよと支えてあげるしかない。

子育ては自分育て。

さて、今日は月天王星合で気持ちに葛藤もあるけど、午後には太陽と良い角度になる。

素敵な1日をお過ごしくださいheart

自分の好きな色も想い出せない

Img_2006

これは、二人のお子さんを育てるのに必死だっだ時代がそろそろ終わりを告げ、この後自分はどうしよう?

気がついたら、「自分の好きな色も想い出せない。」くらい、自分のことは後回しにして子育てに全力投球した人の言葉。

その時代で子育ても変わってきている。塾用のお弁当を作り、塾や習い事の送迎で大変なお母さんは多い。

当然、自分と向き合う時間など中々取れない。

でもね、宇宙の法則?から見れば、

「人にしたことは、自分に返ってくる!」

お母さんは見返りを求めず、寒い夜、子供が無事帰るのを待ち、子供が幸せな人生を自分で作っていくことをサポートする。

月の年齢域(0~7歳)は良いことも悪いことも子供は選択できず、吸収するので、慈しみ守ってあげる。

そして次の水星域(8~15歳)は、コミュニケーションを取り、興味のある事を一緒に調べ学び、旅行に行ったりして、楽しく人生を工夫する力を育む。

そうすると、次の金星域(16~25歳)で、生きる楽しさを謳歌できる人となれる。

子供にとって、最高の応援団長は親。

大体子育て期間は、火星域(35~45歳)。その時代を、一生懸命エネルギーを注ぎ精一杯出来る事をすれば、次の木星域(46~55歳)はご褒美の時期。

自分が好きな事を勉強したり、有意義に使ってほしい。

子供と一緒に遊んだり、旅に行ける時期は限られている。

楽しい想い出をたくさん作って。それは後の人生で、最高の想い出となる。

自分の好きな色、昔と違ってきたかしら?

新たな自分、自分再生。

素敵な1日をお過ごしください。

平たい顔族

Img_1006
先日、テレビでテルマエ・ロマエを放送していたけど、その中でアベちゃんが言う「平たい顔族」

これは、お母さんが作る!

今、仕事でお会いするチャーミングな女性、かなりの小顔。

小さなお顔の中で、キラキラ目は輝き、口角は上がって、キュート。

で、思わず「小顔ですね~」と聞いたら、なんと、赤ちゃんの時、お母様が頭の形を気にして、寝ている時、まめに頭の向きを変えたそうです。

だから、彼女の弟も背は高いのに、とっても小顔。

我が家でも1番、3番は、申し訳ない!平たい顔族。

(そして、オタク。。。)

だけど、2番は早産だったので保育器に入った為うつぶせ寝。

病院の看護婦さん達はせっせと向きを変えてくれた為、モデルクラブにスカウトされたくらい小顔。

仰向けに寝かせると、骨盤も開いて、平たい腰、平たい胸族!になるという説もある。

さて、蠍座満月。

蠍座アセンダントの方は、往々にして彫りが深く、日本人離れしてる、どちらかと言うと濃いお顔。(そうだ、北村一輝さんを調べてみよう!)

今日は、太陽火星が海王星と良い角度。

占い、瞑想、研究、調べ物日和。

素敵な一日をお過ごしくださいheart

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ