植物

植物の力

Img_6800オレガノやセージ、ターメリックと一振りのスパイスが自分だけじゃなく家族の健康にも、つながる。


スパイス、ハーブをもっと使いこなしたく、調べていたらこの本!一家に一冊あってもいい。

スパイスやハーブを使う植物療法の歴史は何千年、それに比べ、アスピリンなどの薬はたかだか100年。

とはいえ、植物療法、自然療法で病気を治すということは慎重にすべき。

身の回りで糖尿病の家族に西洋医学のインシュリンを断ったために失明した人、抗がん剤を拒否したため帰らぬ人になった例など数多い。

病気は、一刻も早く、ちゃんと信頼できるお医者様に(出会えなかったらセカンドオピニオン)診断してもらうのが一番。

さて今日9月17日、気になる方の命日。


Img_6779
ヒルデガルドのお茶など有名ですが、彼女は子供の頃からとても身体が弱かったけど、80歳すぎるまで音楽、薬草、霊視などなど人々のために生きた。

彼女の薬草の知識は、きっと見える、聞こえる何かに導かれたもののように思う。

ありがたい薬効がある彼女のハーブティーを今日は飲もう。

素敵な一日をおすごしくださいheart

マローブルー

Img_6758今日の魚座満月は、魚座支配星の海王星と合。


マローブルー(ウスベニアオイ)のお茶の色は今日にピッタリ。

フランスでは「夜明けのティザーヌ」と言われるこのブルー、レモン汁を加えるとピンクに変わるからこれまた楽しい。


のどのイガイガ、粘膜の保護、炎症を緩和するので、風邪のひきはじめなどにおすすめ。

成城石井のエキナセアとリコリス入りは、急に寒くなって体調を崩しそうな時に。

素敵な一日をおすごしくださいheart

シクラメンの咲く頃

Img_4571サントリーの青いシクラメン。青といっても紫、これが限界の青。


青い薔薇も紫っぽいが、チャレンジするサントリーには敬服。
(昔、悪魔のくれた青いバラ?とかいう曲があったような気がする)

色はともかくこのシクラメン、いい香りがする!のがいい。

さてさてシクラメンの開花時期は11~3月。我が家では昔から「シクラメンの咲く頃は、体調不良に気をつけよう。」

子どもたちはこの冬の間、風邪を引くし大人も忙しく皆不調が多く、要注意期間でした。

ということであまりシクラメンにはいい思い出がない、そんな事を友達と話していたら、彼女の家では「シャコバサボテンが咲く頃、皆体調を崩す」ジンクスがあり、絶対シャコバサボテンは家に置かないそうです。


シャコバサボテンは10~12月が開花時期の冬の花。

カラフルな花が少ない冬の時期、和ませてくれるシクラメンやシャコバサボテンには罪はないものの、この花達が生花店に並ぶ時、早く春の花が登場するのが待ち遠しい。

月は蟹座。春の準備には早いけど、徐々に家の中を春仕様に。

素敵な一日をお過ごしくださいclub

エアープランツ

Img_4277見たことがない植物がジャンクなものと共存。


さてさて、室内室外緑化計画をしたものの、日当たりの悪い環境で育つ子を模索中。

瞳の美しい青年はおばさんに優しく教えてくれた。
「エアープランツほど難しい物はないんですよ。みんな水やりをしなくてほっておけば良いと思っているけど。」と。
エアープランツは何個も枯らしてミイラにしてしまった。

また最近流行りの多肉植物も、アフリカやメキシコ出身が多く、陽の光が必要で連れてこれない。

シダ、ギボウシ、ヒイラギ、ユーカリなどでジャングルにする!

なんか今風じゃない?。。。

しかし、しかし、イマジネーションを司る海王星が今日から順行。
土星とは90度が11月いっぱいまで。

いまこそ憧れの私のGARDEN!を作るため、メイ・サートンのように夢見つつ深く植えるのだ。90度の試行錯誤で。

海王星、力を発揮しておくれ。

素敵な一日をお過ごしくださいclub

しっとり

Img_4248_2今、満開のつわぶきをよく見かける。インドの炎天下で咲くマリーゴールドとは違い、日陰にひっそり、しっとり。


マリーゴールドや向日葵が火と風なら、まるで水と地のエレメント?

この子なら日当たりが悪い我が家でも花を咲かせてくれそうなのだが、なかなか売ってなくご縁がない。

きっと今の私は、この冬楽しませてくれるクリスマスローズの植え替えを11月中にしなきゃね、よその庭は良く見えて困ったもんだ。

さて火星も今日からてんびん座に入る。

出会って、恋して、結婚に繋がる~このモード、ちょっと前までは6ヶ月くらいでゴール!でしたが、最近は3ヶ月位の方も増えてきた。

チャンスを掴むも、逃がすも自分次第。
射手座の月、高い理想に向かってポジティブに。

素敵な一日をお過ごしくださいclub

植物

Img_4239鶏頭、ケイトウの花、子供の頃は本当に鶏の頭みたいで好きな花ではなかったが、今は次々とシックな色合い、形が増えている。


映画を観ても、街を歩いても、私の目が追うものは植物だと気がつく。

もちろん、素敵な着こなしの人や、美しい物はなんでも好きだけど。

ということで、我が家の外側、内側をもっと緑化計画することにした。

まず一つは、とにかく窓から見える風景。

ベランダの植物は月桂樹、オリーブが風に揺れるが、もっと充実させたい。

しかしこのベランダ、日当たりが悪く、どうしたらこの悪環境でも生き抜く植物はあるのだろうか?

日陰で育つ植物を調べたら、ギボウシ、クリスマスローズ、ヒイラギ、百合、すずらん、つわぶきなどがあり、地味だけどけっこう好きなものがあるじゃない!

探せばあるじゃない、怠けているだけじゃない、本当に欲しいものは真剣になって、自分で探して、育て、創造していけば理想が現実になる。

汝の意志しだい。(これが魔術。)

子供の頃、戸建ての社宅にいた時、広い庭を学校から帰って毎日掘り起こして、一週間くらいで秘密の花園風?の庭に改造したことがある。

7日の土用が開けたら、私は庭師なる。

素敵な一日をお過ごしくださいclub

ローズマリー

Img_3897ローズマリーのビネガー作る。掃除、ヘアーリンス用に。


このWECKの500mlボトル、以前は緑色の蓋があったが、引っ越しのドサクサで紛失。でもデパートで蓋だけ売っていて感激、129円。

Img_3895
使い勝手がよく、自家製めんつゆ、ドレッシング、デキャンタ、花瓶とフル回転。何本かあると冷蔵庫もスッキリ。

梅雨の時期だからかこのところ、「貧乏人のフランキンセンス!」と言われるローズマリーがマイブーム。

双子座新月の先日作ったミストは、双子座のペパーミント、それと対抗サイン射手座のローズマリーとメイチャン。

Img_3899ペパーミントは工夫力の強化。(授乳中の方は控えて、母乳が出にくくなる)

ローズマリーは閃きを引き出してくれる。

メイチャンは自分の意志で動く。

以前はよく新月のたびに作っていましたが、いい香り~くらいで、実際の生活にはそれほど変化が及ばなかったけど、先月スプレーを自分にとって良い日に作り、良い日に使いはじめると、ある願いがスンナリ叶ったのです!

アロマは占いと同じ、占的(占う目的)をはっきりさせ、私はこうなりたい!と明確にヴィジョンを持って調合すれば、錬金術のようになるのね。

せっせと自分で人体実験。

これで閃きが降ってきますように。

素敵な1日をお過ごしくださいclub

睡蓮

Img_3743あふれるほどの愛情、そして睡蓮。


泥の中から花を咲かせる睡蓮は、癒しの花。マンションのビオトープにも、小さな睡蓮があり、ピンクの花が咲くのが楽しみ。

沢山の睡蓮といえば、憧れのモネ、ジベルニーの庭。行ってみたいけど、なんと日本にもそっくりな庭が高知にあるらしく、これなら行けそう!

ホテルの庭、日本庭園など、東京で愛でることが出来る睡蓮探しをしてみたくなり、池袋西武の屋上にあるらしく、これは見に行かねば。

因みに、ここに卸しているのが、小林睡蓮さん。
普通に家の庭やベランダで栽培出来たら、どれほど朝、カーテンを開ける瞬間がワクワクするだろうか。

家もベランダも、自分の大好きなときめくものだけの最高のお城にしたい、家の中の見直しが終わったら、次はベランダ。睡蓮も仲間に入ってほしい。

火星土星、ストレッチや筋トレに使えそう。無理せず程々の。

素敵な1日をお過ごしくださいclub

目指せ、盆栽仕立て

Img_3723伸び放題になったウンベラータのお世話をする。


右の鉢は一年前のカットした子、気がつけば親株よりも大きな葉!親を越えるのね、たくましく育って。

ゴムの木科だから、切った枝を水に挿しておくと簡単に根っこが出て来る。

昔、津田治美さんが「ウンベラータは天井高260センチ以上の部屋にしか似合わない」と。

悲しいかな、今の家は天井が低い。。。それで、バッサリとカット。

Img_3724ついでに、トックリランもカット、これも水につけて根が出るの?


植物とのかかわり合いで、木星域(45~56歳)の時は、大きくしよう!増やそう!という意識が働きそのうち手に負えなくなった。

しかし次の土星域に入ると、大きくならないように、でも美しく整えて~。

土星域は、盆栽域!


植物だけじゃなく生活全てを盆栽仕立て。パラダイス山元さんを見習おう。


それにしても、パラダイス!って最高のネーミング。サンタクロース、ミュージシャン、盆栽、餃子と彼は自分がワクワクしていることを次々楽しんでいる。

さてさて、水星海王星が90度。
お酒、クスリは飲み過ぎない、曖昧なお話には乗っからない。

素敵な1日をお過ごしくださいclub

この季節だけの為の庭

Img_3694_2近所の道路に面した戸建てのお宅数件、見事な薔薇、桜、パンジーなどで見事なガーデニング。


ところがその中で気になる一軒、コンクリート打ちっぱなしでシンプルなたたずまい、庭は芝が植えてあるだけ。

樹木、植物は見当たらず、自転車やその他、一切物は置いてなく、冬などは殺風景にさえ見える。

しかし、先日通ったら、素敵なサプライズ!

白、薄いピンク、フクシャピンクの芍薬(シャクナゲ?)が満開。

この庭は、芍薬だけの、この季節を楽しむためだけの庭だった!

一年に一度、今の季節を謳歌し、誇らしげに咲くありとあらゆるピンクの花々。

いったい、どういう人が住んでいるのだろう。

ただ単に、芍薬が好きなのか?他の植物は面倒だからこれだけなのか?それともすべて計算して、この庭なのか?

この家の住人に興味津々となってしまいました。

さてさて、水星が双子座に入り、コミュニケーションや情報収集に良いですね。

素敵な1日をお過ごしくださいclub

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ